二次会ドレスマナーは探す前に要確認!脇役として素敵にドレスアップ

レディー

ドレスのNGをチェック

カラードレス

海外などでは結婚式のゲストドレスにはあまりNGがありませんが、日本については相手への気遣いから多くのマナーが存在します。結婚式のゲストドレスの選び方にも多くのマナーがあり、ゲストを悩ませることも多いものです。まず重要なポイントとしては、ゲストドレスの色は、白やオフホワイト、アイボリーなどの白系を避ける必要があります。花嫁のウエディングドレスとかぶるカラーは選ばないのが重要です。ゲストドレスを選ぶ時は上半身が白っぽくなるのも避けましょう。座って写る写真では上半身部分しか見えないこともあります。座った状態でも白っぽく見えない色や、柄などの入ったドレスやボレロで対策しましょう。中間色や濃い色を利用すると安心です。しかし、黒を選ぶ時には注意が必要です。黒いドレスを用いる時には重くなりすぎず、地味になり過ぎないことがポイントになります。ラメや光る素材の黒、二の腕やヒザ下など過剰すぎない範囲の肌見せ、明るい色のアクセサリーやヘアアレンジをしておきましょう。黒ストッキングも避けて明るい色を取り入れるのがオススメです。次にゲストドレスで注意するデザインは露出の高いドレスになっていないかです。ミニすぎる丈や、派手な露出をすることはやめましょう。主役の花嫁でなく、ゲストが注目を集めるのはNGです。そのため、キャバドレスのような裾のロングドレスなどもできるなら避けた方が良いでしょう。二次会からは少し変わりますが、基本的には露出も目立つ格好も抑えておきましょう。

Copyright © 2016 二次会ドレスマナーは探す前に要確認!脇役として素敵にドレスアップ All Rights Reserved.